スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

376日

ご無沙汰です。

1年海外に滞在するとして、365日を1日でも越えると翌年の税金とかいろいろ安くなるよね。
うちもご多分にもれず一年をちょびっと超過して帰国したので、去年はいろいろと優遇されてよかったのですが、いやーこの新年度になってみてびっくりです。
税金の高いこと。
保険料の高いこと。
そしてそして、京都市の保育料の高いこと!

いきなり月に62000えんって、そんなアンタ・・・。私何のために働いているのかわかんなくなるよ。

去年いっぱい働いて貯金もできたし、今年からは保育料は私が払うよ。とかかっこつけてみたかったのだが、とても言い出せずにいる。
ああー。となりのO市とかK市とかに引っ越すか?


お久ですが、息子も私もなんとか元気でやってます。
息子3歳目前、超反抗期。
でもまだまだ甘えっ子です。私がトイレに行くと「僕もついていきたかったよ!」と泣きながら走ってきます。なぜ過去形。
mimula | 日々のつれづれ | 13:55 | comments(2) | trackbacks(0) |

鼻にかかってますか

やーども、こんにちは。見てくださってどうもです。

このブログ終わってかなり経ちますけども、いまだにアクセスしてくださる方がいらっしゃるというのは驚きです。
終了にコメントくださったかた、ありがとうでした。あ、ポルナレフさん初めまして。はは、帰ってきました。

帰ってきてすでに2ヶ月です。あっという間にドイツ語はすっかり忘れました。
今は引っ越し準備と保育園探しに追われております。

今と比較しますと、ドイツ生活ってほんとに気を張っていたと思う。言葉がよくできない場所で初子を育てるのはすんげープレッシャーでした。本当に「慣れた」と言えるのは、一年間の最後の最後あたりだったんじゃないか。
でも一方では、子ども連れを優先してくれるヨーロッパは、ある意味生活しやすかった、とも言えます。

という、まあいろいろありますけれども、
豆坊はあいかわらず元気でして、私もあいかわらず家事手抜き育児テキトー生活を送っております。

え?今年のボジョレって美味しいんですか?飲んでませんよ、私。だってドイツでノイアーヴァイン飲んできましたからね。

という、ドイツ帰りを鼻にかけたイヤ〜な母親の生活日記は、以下のサイトに綴られております。まだまだ自慢不足だと思いますが、こいついっちょ殴ったろかと思われたかたはどうぞ覗きにきてくださいね。

ではではまた。

シュテンプケン
mimula | その他ごあいさつ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

ありがとう

息子が産まれたばかりのころ始めたこのブログのおかげで、さまざまな方とおしゃべりすることができました。

ここに一度でも来て下さったかた、すべての方にお礼を申し上げます。

初めての育児で心細かった頃、そして
ドイツに渡った当初の寂しい生活を乗り切ることができたのは、声をかけてくださった皆様のおかげでした。本当です。
心から感謝しています。

おかげさまで私共は無事帰国の日を迎えました。
「出産・ドイツ・中国語」としてスタートしたこのブログは、そろそろ役割を終えたようです。

いずれふたたびブログを起こす時には、何らかの形で皆様にお知らせとご挨拶をするつもりです。
それまで、どうぞごきげんよう。

みなさまと、お子さまがこれからも健やかに、楽しい毎日をお過ごしになりますように。
mimula | その他ごあいさつ | 01:38 | comments(7) | trackbacks(0) |

やったー

初めにやな話、次にいい話。

帰国して一番嬉しかったこと、それは!

どこでも日本語OK

やはりこれです。
これから歯医者とか眼医者とか行きまくろうと思います。

あとは、そうですね、
スーパーに野菜果物がめっちゃ豊富、しかも新鮮。
そして、いろんな物がとても軽い。便利。
うどんのダシの袋とか、お寿司のしょうゆの袋とか「ここから切れます」っていうとこからちゃんとスパーっと切れる。ハサミを出さなくてもいい。感動しました。

エレベーターのボタンとかちょっと触るだけでいいんですよね。肩がこらなくていいです。
電話のボタンもチカラいっぱい押さなくていいんですよね。177にかけようとしたら「11117777777」って出ちゃいました。これも軽くふれるだけでいいんですね。

びっくりしたのは、お札が変わっていたこと。
一年前のサイフに古い諭吉さんとか稲造さんとか入ってるんだけど、まだ使えるのかしら。

嬉しかったことは、ベビーカーでスーパーに買い物に行ったら、レジの人が買い物カゴを荷物の台まで運んでくれたこと。
「あっ、そんな、ありがとうございます!」ふかぶかとお辞儀をしてしまいました。

ドイツのスーパーって、買う物を自分でカゴから出して、レジの前に並べなきゃいけません。しかもレジを通したらまた自分でカゴに入れて、荷物台まで運びます。
子どもがぐずってようと何だろうと、レジの人は「はよせい」という目でつめたーく見ております。
こゆ時は全然、子連れを特別扱いしてくれないんですね。
それにくらべると、日本のスーパーのレジさんは親切ですね。
これってK市だけでしょうか。
mimula | 日々のつれづれ | 01:33 | comments(1) | trackbacks(0) |

裸で狼の群れのなかに

ごぶさたしました。
待ってくれとか言いながらすでに10日近くもなるこの放置ブログ、まだ覗いてくださる方がいらっしゃる。嬉しいです。

先月末、日本に帰ってきました。
今日、やっとネットがつながりました。


海鳴りのように、祈りの声のように絶え間なく遠くで聞こえていたドイツ語の夢は、帰国3日目くらいで消えました。
完全日本語生活に復帰です。
でもまだ、ちょっとぼーっとしとります。

息子には時差よりも湿度のほうがつらい模様。
彼が平常心に戻るのにはもうすこしかかりそうです。


えーとあらためて思うのだが、ドイツ人って「ぶつかる」のがトコトン嫌いなのだなあ。
ほんの少し袖がふれあっても「あらあら、失礼わたしとしたことが・・・」「いえいえ、何でもありませんよこの程度・・・」みたいな会話を必ずかわす。しかもこれを必ず笑顔で言う。

ぶつかる、接触する、というのがとてもイヤなのだろう。
だから丁寧に友好儀式を行ってから離れるのだ。
もちろん、普段歩くときからぶつからないように適切な距離を保つことをつねにこころがけている。お母さんも子どもにそう躾ける。どうもそうらしい。たぶん。おそらくそうだろう。違うかもしんないけどつっこまないでくれ。おれ1年しかドイツいなかったし。


それにくらべて日本語の世界はどうだろう。
ぶつかるのは必ずしも悪いことじゃないんじゃないか。

「この問題に全力でぶつかれ」
「柴崎、体当たり演技」
「台本なしのガチンコ勝負」
「あたってくだけろ」

なんか、ぶつかるって全力でとか一生懸命とかの代名詞なんじゃないか。

相手をはじきとばすくらいの勢いで駆け抜ける自転車の学生も、
信号無視で横断歩道につっこむタクシーの運ちゃんも、
きっと目標とかノルマとか達成するために、必死でがんばってるんだ!
美しいじゃないか、その汗。
カッコイイぜ、その努力。
わき目もふらずにつっぱしるスピード、熱いぜ!
おれも見習うぜ!

というわけで毎日、今日こそ、道行くオヤジの足を乳母車で踏んだり、学生の自転車をどつきまわしたりしながら出かけようと思う。
思うけれども、まだ実行できていない。
だめだなー、おれ。


というのは強がりであって、毎日泣きそうです。怖い。
これってK市だけなんだろうか?横断歩道を横断中の子供に、容赦なく車が接近するのは?
mimula | 日々のつれづれ | 00:58 | comments(1) | trackbacks(0) |

ちょっと待っててください

ちえぞうさん、yucaさん、コメントどうもです。
ちょっと数日間、手が離せなくなりそうです。
必ずお返事しますので、しばらく待っててくださいね。
mimula | - | 20:11 | comments(2) | trackbacks(0) |

東へ

アイゼナッハ、ワイマールから帰って来ました。

うーん、旧東側とはいっても、15年の歳月は大きい。もうあんまり変わらないんじゃないか。
街なかに廃屋が多い、とか、列車から見る田舎に廃墟が点在する、というくらいしか違いが見当たらないです。

中国とか、アジアの社会主義国に残った大きな傷跡に比べると、やはり欧州の東側はそれなりに人間らしさを保てていたんだろうなと。

でも、何と言うかそこかしこに残る空気に、東だった残滓みたいなものが感じられますね。
うまく表現できない。何かモノとか目に見えるものじゃないんだけど。
でも、かつて社会主義を掲げていた人たちの暮らしって、どこか同じ匂いがします。

人間はどこまで遠くに行けるか、を、心ならずも試みさせられて、しかもその後を生き続けることになった人々しか知らない、ある種の含羞、ある種の落ち着き、ある微笑み。

自分がとても「バカ」に思えてきます。

どちらもとても美しい街並みが残っていましたよ。
mimula | 旅のつれづれ | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

旅人との会話

こんにちは。

かみあってない会話を探し求めて、ネットをさまよっておりました。
そしたら、「バカ自慢」というのを見つけました。

「わたし漢字書けないです」
「何度も同じこと聞くなって怒られます」
「締め切りって書いてあるドアを押したり引いたりしました」
「閉店してるデパートの自動ドアの前で、開け〜ってピョンピョンしました」
「トイレに行くつもりで冷蔵庫のドア開けました」


うむむ。世の中が明るく見えてきた。
自分だけじゃない。おれは一人じゃないんだ。


そういえばドイツに来たばっかりの頃、それまで疎遠にしていた知人(北米在住)から妙なメールが来たことがある。
「やっほ〜今ドイツなんだって?仲良くしようよ!やっぱ日本にずっといる人たちとは話が合わないからさ〜。」
そう言われても、どう返事したものか。困ります。

海外旅行をいっぱいしてるから話が合うとか、日本国内しか旅行しない人と海外在住者との話が合わないとか、まあそういうケースもあるかもしれないけど、海外にいるから話が絶対かみあうということはないです。よね。ハイ。

それでバカ自慢の話に戻るが、旅先でちょっと話したことのある人が、実はそうとうすごかった。
その人、自転車で日本一周という偉業を達成していたにもかかわらず、地図が読めない。地名もまちがって覚えてる。
島根を「とりね」、鳥取を「しまとり」と言ってた。新潟の位置に鳥取があると思っていた。
さらに、北海道は日本海沖、つまり韓国の位置にあると信じていた。
沖縄は東京沖にあると思っていた。

日本地図とか天気予報とかって、日本海に北海道を置いたり、南西諸島を東京沖に置いたりしてることがありますね。もちろん区切りの線を引いてあるんだけど。
その人はその線が何のことなのかよくわからず、とにかく佐渡の沖に北海道があると思っていたらしい。
よく日本一周できたものだと思う。

あまりにすごいのでいろいろ根掘り葉掘り聞いてみたのだが、どうやって旅したかというと、とにかく人に聞きまくったらしい。つまり、「沖縄ってどうやって行くんですか」「ああ、船に乗るんだよ」「船ってどこですか」「フェリー乗り場だよ」みたいな会話を繰り返していたとのこと。

「沖縄って東京から近そうなのに、わざわざ鹿児島まで行かなきゃ船に乗れないなんて不便だなーっと思ってた・・・」と言っていました。


旅行するといろんな人に出会います。
しかし、旅行する人同士、必ずしも話が合うとは限らない。

と、まるでこの人がバカであるかのような事を書いているが、実は人のことをバカという奴が一番バカなのである。事実、この人との会話で、私は自分の常識がひっくりかえされるような新鮮な驚きを覚えた。でも、相手にとっては私との会話でさほど得られたものはない。せいぜい「明日の船は何時に出るか」くらいの情報を私から得たに過ぎない。しかもこの人、自転車で日本一周までしているのだ。すごいパワーじゃないか。どちらがバカなのかは明らかである。

ややこしいバカ自慢をしてしまった。
mimula | 旅のつれづれ | 22:18 | comments(6) | trackbacks(0) |

もう冬です

えー、しつこいですか。今日もかみあってないです。

久々に家族3人でとぼとぼ散歩に出ようということになり。駅まで来て、さあどの電車に乗ろうか・・・と表示板を見上げておりました。
バーゼル行き新幹線、カールスルーエ行き快速、パリ行き特急、ビブリス行き鈍行・・・。
いろんな電車が出ております。

「えーと。何に乗ろうか」と、私。
夫、すかさず。「電車。」

・・・・・・。

そうじゃないだろう。


えーと。それはもういいですね。

こっちは寒くなってきました。あちこちのブログを拝見してますと日本はまだ半袖、半ズボンなんですね。うおー。
今日は息子にズボン下をはかせて靴下はかせて、下着・長袖Tシャツ・セーターでした。
そろそろ、外出マグにも水じゃなくてあったかいお茶を入れてやらないといけない感じです。
mimula | 日々のつれづれ | 04:57 | comments(1) | trackbacks(0) |

内心まわしゲリ

今日のかみあってない です。

私「あのねえ、この前ビザの手続きの時、私のパスポート預けたよね。あれってどこに置いてあるの?」
夫「ビザの書類と一緒に置いてあるよ」

・・・。
・・・・・・。

そうじゃないだろう。

私「ビザの書類ってどこにあるの?」
夫「本棚に立ってるよ」

・・・・・・・・・。

私「そう思って本棚を見たけど無かったから、聞いてるんだよね」

このあたりで声がヒビワレてきます。
mimula | 日々のつれづれ | 07:04 | comments(1) | trackbacks(0) |
1/29PAGES | >> |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS