スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

返品しますよ

スーパーで買ったタッパーが、一回使っただけでこわれました。フタのパチンと留めるとこが割れてしまった。

たかがタッパーなんだけれど、買った時に相当ウレシかったのでショックもそれなりに大。
だって〜、たかがスーパーの安売りタッパーなのに「スイス製」って書いてあったら「おお、おスイスのタッパー!」て何かうきうきしないですか。
それなのに一回でこわれた。

いつまでも置いといてもしかたないし、ゴミに出すのもいい気持ちではない。
で、レシート持って返品に行きました。
そう、ここんとこ返品が趣味のわたし。買ってすぐ壊れたとか、買ったけど合わなかったとかで置いてあったものを次々と返しに行くのが日課になっております。

ああ、スッキリした。

レジのおねーさんは「え?99セント?」とちょっと驚いていたようです。
ええ、そうですとも。日本円にしてたかだか120円かそこらですとも。でも返しますよ。

mimula | 消費・買いもの | 06:54 | comments(4) | trackbacks(0) |

コンタクトレンズ屋さん

は〜れた空〜、そ〜よぐ風〜。
メロディが思いうかんだあなた様、おめでとうございます。一等賞はハワイ旅行にご招待でございます。

という冗談にもならぬことを言っても、これがわかる方はきっと大人だから許していただけるのではなかろうか。
と、いうくらい良い天気でございます、本日は。

ずっとコンタクトレンズの調子が悪かったので先日新しいのを作りました。晴れた日も風の日もよりすがすがしく感じます。スーハースーハー。ふがふが。(角膜が呼吸する音です)

わたくしは超近眼+乱視+ドライアイなので、ハードレンズしか使えません。使い捨てとソフトが多い最近のお店では、入荷まで一週間待ち、角度調整で返品・交換なぞするとさらに一週間待ち、といったことはザラでした。

が。ふと入った近所のレンズ店で、店主はこう言ったのである。
「あなたの目に合わせてレンズを削ってさしあげます。」

「え?! に、日本ではコンタクトレンズを削ったりしませんけど。」私。
「ええ、残念ながらドイツもそうです。使い捨てやソフトを適当に処方して、目に合わなければハイお取替え、次のを売りつけて、それでも合わなければ眼科へ行けといってハイおしまい。そんな店が多いのです。残念なことです。でも私は違う!」
なんか力説してます。
「削ったりして大丈夫なんですか?」
「大丈夫です。ただし日本のメニコンというメーカーのものだけは削れない。それ以外は大丈夫です。」

どうなるのかと思いましたが、手削りレンズは快適です。その後数週間、痛みも異物感もまったくナシ。ああよかった。

それにしてもこのご主人は議論好きというか話が長いというか、いわゆる話に聞くドイツ人のイメージにぴったりでした。おかげでいろいろと興味深いことが聞けた。

その1・コンタクトレンズはハードの方が健康的なんだそうです。酸素透過量が段違いなんだそうだ。まあ、これは日本でも眼科医さんはそう言いますね。

その2・ハードレンズを長期保存する時は、ペーパータオルで拭いて乾燥したケースにしまうんだそうです。
に、日本では、保存液に入れておけと言われましたけど。
この人曰く、乾燥してれば雑菌が繁殖しない!んだそうです。
ただし、干物のように干からびるので、使う前に水で戻すんだそうだ。

その3・日本のハードレンズは小さい
たしかに、ドイツ製レンズは大きいです。黒目のほとんどが隠れてしまいます。「日本人は目が小さいからですか」と私が言ったら、「違う!黒目の大きさは人種に関係しない!」とのことで、原因は謎。

その4・日本の包丁はよく切れる
「先日、妻が日本の包丁を買ったんだけどすごく良く切れるのです。いやもう、ゾーリンゲンなんて目ではありません。素晴らしい。やっぱりサムライの国だからでしょうか。関係ないですか」だそうです。。。
mimula | 消費・買いもの | 22:22 | comments(4) | trackbacks(0) |

クリスマスとカード

お店のポイントカード、財布に何枚入れてますか?

パン屋とかCD屋とかでよくくれる、買い物金額におうじてポイントやシールをためるカードって、ほっとくと意外にたまってきませんか。そして気分的にもけっこう足手まといなときがある。

財布がパンパンになるのがまずいやだし。
何より、気にしいな自分のこと、ポイントをためはじめるや否や「今日はあの店でCD買ってパンはあそこで買って、そんで大丸寄って来店ポイントだけつけて、あああの服屋のカードがそろそろ期限切れだからTシャツでも買って満点にしないと」と、いかに効率よくポイントをため、かつ使うかに集中して行動してしまうのがわかっている。

あげく、「HMVやヴァージンは楽しいけどポイントがたまりにくいんだよ。1000円で1ポイントでしょ。でもジュウジヤは500円で1ポイントだから、試聴とかして遊ぶのはヴァージンで、そんでからジュウジヤに行って買うのよ」などとくだらない薀蓄を唾とばしつつとくとくと語るようになってしまうのだ。
ポイントの神にとりつかれ、ポイントを集め歩く私。目はうつろ、口は半開き。専門用語ではポイントカードマーキング人種という。(ウソ)

数年前のある日こんな日常に嫌気がさし、縛られるのはもういやだ!お、おれは自由なんだよ、自由なんだ!と、財布のなかのカードを一切合財ゴミ箱にぶちまけてしまったことがある。以来結婚まで、クレジットカード以外で財布にいれるのは某洋服店とCD店の2枚だけという主義を貫いてきた。(やはりまだ入れてる)

そんな私が夫から、「よそで試聴してもやっぱり買うのはジュウジヤだよね」という言葉を聞いてしまった。あああああ。結婚半年目にして夫から繰り出されたラビットパンチ。もう腰砕け。

そして結婚2年半、ドイツまで来て、やっぱりポイントをためています。
時は今アドベント。クリスマス前の商戦まっさかり。ポイント5倍とか。
私にとってのクリスマスカードとは知人友人に送るよりは、お店をへめぐってポイントをためるものである。ハッピー・マイ・ロンリークリスマス。
mimula | 消費・買いもの | 17:49 | comments(3) | trackbacks(0) |

DVDレコーダー

息子をねかしつけてからテレビをぼーっと見るのが習慣になりつつあります。

特にこれといって見たいものはないけどチャンネルは山のようにあるので、ザッピングしてるうちに結局、いつかどこかで見たような映画にたどりつくことが多い。

セリフも聞き取れないまま漫然と見ていても、話がラストに近づいてくるとそれなりにソワソワしてくるものだ。こ、このCMでトイレに行っとかなきゃ。

そして大詰めクライマックス!という時に、息子が泣き出す。その確率はかなりのものだ。ほぼもれなくと言っても過言ではない。いったい何を感知しているのだ君は。
へいへいへいと寝室に行ってなだめたりだっこしたり、寝乳でねかしつけて部屋に戻ってくると、もう映画は終わっている。

こんな日々が2ヶ月3ヶ月と続き、ついに我が家にDVDレコーダーがやってきました。いや夫が買ったんだけど。背後から買え〜買え〜と念力を送っていたことを告白しておこう。

これでビデオも借りてこれるし、大事なものは録画しておける。見逃してモヤモヤしてた話もすっきり。
『ネバーエンディングストーリー』も『アウトブレイク』も『プレデター』も『デモリション・マン』も『チェーン・リアクション』も、 『ブリキの太鼓』も『頭山』も『ラスト・タンゴ・イン・パリ』も。全部全部話のオチがわかるのだ。

『キャリー』だけは最後まで見れた。
mimula | 消費・買いもの | 17:09 | comments(2) | trackbacks(0) |

カール・ラガーフェルドforH&M

みなさまお元気かしら?わたくしmimulaでございます。
ちょっと今日は私のオドロキもものきを聞いてくださいません。

こっちのユニクロにH&Mというのがありますのは以前お話いたしましたわよね。ドイツだけじゃなく欧州各域で出店しているらしくてよ。
マンハイムでは袋をもってる人も多いしお店もいつも混んでますわ。たしかに値段のわりにはおしゃれっぽいんだけれど、お品物はいまいちなのよね、というかはっきり申しましてユニクロより下ですわよ。中国、トルコ製なんてまだまだ序の口、ハンガリー、ルーマニア、インドネシア、はてはバングラデシュ製のものが山積みのてんこもりですわ。よくバングラまで工場作りにいったものよね。

驚きましたのはそのH&M、先月から「カール・ラガーフェルドforH&M」というラインを展開いたしましたの。
ちょっと!ラガーフェルドといえばあの彼でしょ。イネス・ド・ラ・フレサンジュと組んでシャネルの黄金時代を築いた男じゃない。
シャネルの他にもいろいろやったり自分のブランドを立ち上げてたはずだけど、うまくいってないのかしら?けど今もそこまで落ち目じゃないはずよねえ。

昨晩テレビの特集に出てましたわ。もともと小柄な人だし、80年代の肩パットガツーン服よりはこの頃の細身シルエットがよくお似合いでございましたわ。さすがにふけてたけど、一時期よりやせたんじゃない?
でもシャツのお襟が高ーいたかい。クラシコなんてメじゃないわ、アゴ埋まっちゃうんじゃないの?「花様年華」のマギーチャンかと思ったわよ。
お話はわたくしよく聞けませんでしたけど、これからはオートクチュールやプレタポルテじゃのうてこういう安売り店に貢献するのがかっこええのじゃ、ふぁふぁふぁ。みたいなことを言ってたらしくてよ。
僭越ながら、あなたちょっとそれでいいの?なんてご心配もうしあげてしまいましてよ、わたくし。
でも、魅力ですわ。ラガーフェルドのジャケットが5000円かそこら。。。皆様、お買いになります?一冬で着つぶしたって平気よね。

その前にやせねばなるまい。
mimula | 消費・買いもの | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

お腹マッサージオイル

赤ちゃんマッサージの時、WELEDAの「Baeuchleinoel」というのを使っています。

長たらしい説明書を読むのがめんどくさいので、部分的に辞書ひいてわかったことにしました。「Baeuchlein」は、お腹の幼児語だそうです。
じゃあ訳したら、「お腹ぽんぽんマッサージオイル」ですか?

先日スーパーのベビー用品売り場で、若い男女3人がうけてました。
「Baeuchleinoel!」
「Was?」
「Baeuchlein・・・oel!ヒャーハハ!」

あの、私も使ってるのですが、何がそんなにおかしいのでしょうか?「ぽんぽんオイル」・・・そんなにおかしいのですか?おかしいんでしょうね、きっと。



ちなみに「ae」「oe」は、商標ではaウムラウト・oウムラウトになっています。
mimula | 消費・買いもの | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

メイド・イン・アラウンドザワールド?

チリ発のブログに載るとは思いもよりませんでした。ばんべん、ありがとうです。よろしくどうぞ。

チリにも中国製品が多いらしいんだけれども。
ドイツで中国製品が多いのは、トルコ人街マーケットです。店内に入るとあの匂いがむわ〜んと押し寄せる。そう、北京空港の匂いだ!でもなぜトルコ。。。?

日本ではユニクロとか量販店の服がメイドインチャイナになってることが多いですが、先日買ったジーパン、リーバイスはハンガリー製でした。
携帯も、ノキアだなんだと喜びいさんで買ったわりには本体はハンガリー製。そして電池パックが中国製。

こっちのユニクロ、「H&M」は、ざっと見た感じほとんどバングラデシュ製です。とうとうそこまで行ったかと感無量です。

ところで食料品はそれほど遠いところからは来てないようで、野菜は国産多し。せいぜいスペインかオランダです。乳製品も国産が多い。ハムやチーズはもちろん国産。

食品は安全基準とか国産保護とかあるけど、ほかのもんはとにかく安いとこで作れ!OHいえいグローバリゼーション!なんでしょうか。

・・・なんだか頭の中が政治青年になっていきそうな話題ですが、まあ生活なのです。こういうものも買ってきてます。
mimula | 消費・買いもの | 14:45 | comments(0) | trackbacks(1) |

物欲しさ。。。

コンドロイチンどんころいちん、どんとこいちん。
というのが頭から離れない。

それはどうでもよくて、ついに見つけてしまったのだ。
プチバトー。

エンゲルホルンというファッションビルが、マンハイム市内ではノシているようです。目立つとこにマックスマーラとか入ってて、下着館とかトレンド館とかいくつも店舗があって、いつも混んでる。袋をもってる人も多い。

で地階のベビーキッヅフロアに行って驚き。すごい充実度。
カウフホフとかベビーワルツとか、ださださの店に行ってたおいらが悪かつたとよ・・・!!!

お決まりのエスプリは置いといて。(こっちの人、ほんっまにエスプリ好っきやねんなあ)
バーバリーとかラルフとかトミーヒルヒガーとかとかに混じって。
あった、あったよプチバトー。ここマンハイムにも。
さー、いつまで物欲を抑えられるか?

ところで、ロスマンというドラッグストアがオープンしました。
マンハイム中心部は今まで「dm」ばっかりで、自社競合してんじゃないのってくらい店が多かったです。まあ便利なのですが、主婦はほぼ毎日どこかのdmに行くわけで、だいたい飽きてた。ウエルカムロスマン。違った。ヴィルコメンロスマン。それ私が言われる方だ。

ベビー用品のPBは「babydream」というラインです。特売のオムツをさっそくゲットしました。乳パットもゲット。あれもこれもそれもこれもロフトじゃなくロスマンでゲット。

ヒマだと物欲暴走しますね。
mimula | 消費・買いもの | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

北海道はここにある

アルナチューラのまえの黒板に書かれていた。
「今日の特売 北海道」

ホイテ・アンゲボート・ホッカイドーとかそんな原文だ。正確に覚えてないけど。

まあ土地売ってるわけないので、なんかの野菜なんだろうけど・・・
続きを読む >>
mimula | 消費・買いもの | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

麻のごとし

布話のつづきです。

思いあふれて近所の布屋で麻布を3メートルも購入。嬉しくてどうしていいのかわからない。ていうか思い出したけど私、家庭科はいつも3以下だったじゃないか。どうにもできないというのが正直なところだ。

とりあえずソファにかけてみた。おー、きれいになったぞ。
ていうかこのソファが汚なすぎたのだ。すり切れて中綿はみ出てたじゃないか。

一人つっこみが増えています。嬉しさゆえです。
麻といえば中国語に「心乱如麻」というのがある。心乱るること麻のごとし。
ぴったりじゃん。私。

さて友人が送ってくれた雑誌「クウネル」を見ていたらなんと麻、麻がいっぱい。いえーい。
トルコのテーブルリネンがいいとか書いてある。

でもこっちのトルコ人街バザール覗いてみてもそんな良いものはない。テーブルクロス、カーテン、レースのはぎれ、これすべてポリエステル。あれもポリ、これもポリ。

ウォン・カーウァイの映画にあこがれて香港いってみたけど、新界に迷いこんでしまって、大衆食堂に「烏冬面」(ウードンミェン)なんてのがあるのを見つけてしまった、みたいなものだろうか。

違うかもしれないが、もう寝る。興奮しすぎた。
mimula | 消費・買いもの | 06:17 | comments(4) | trackbacks(0) |
1/2PAGES | >> |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS