<< 乳業主婦的元日 | top | 休日になにをするか >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

番外編・ストラスブール

ご無沙汰してました。
ひっさびさ泊りがけの旅に出てました。おフラーンス。
とはいうものの、ストラスブールはライン川を越えてすぐ。ベルリンやミュンヘンよりずっと近いんです。

そういえばアルザス・ロレーヌとか習った記憶がうっすらあります。「最後の授業」か。「皆さん、今日がフランス語の最後の・・・」ってやつですよね。
いにしえよりこの地域、フランスとドイツでとったり取られたりしてたという話ですが。

アルザス民俗博物館に行ってみました。
黒ずくめの服装、頭にちょうちんみたいな大きな帽子?リボン?
なんか客家の人みたいです。
木組みの家が特徴らしいのですが、これも中庭が吹き抜けになっていて、方楼っぽいと言えなくもない。

えー、強引なこじつけはやめます。
おフランス、楽しかったです。料理がおいしかったです。
旅行なんだからと割り切って、レストランにもベビーカーごと入りました。
ストラスブール名物はザウワークラウトだそうで。
ここまで来てドイツめし食うか?と思ったけれど、食べてみれば納得。
マンハイムの味付けと微妙にちがう。うまかったです。

ドイツとフランスと、うまい具合に微妙に入り混じってる街。そんな印象です。
お店でも、町の人も、フランス語ドイツ語両方とも即切り替え可能って感じでした。

えー、さて、名所も見たけど。うまいもんも食べたけど。
今となっては旅の楽しみは、料理せず、洗濯せず、一日遊んでいられること
これに尽きます。
ああ、楽しかった。この世の極楽。
おっぱいもじょーじょー出ました。

私の気分が伝わったかして、息子も上機嫌。
長時間外出しても、ゴキゲンでにこにこしてました。
ありがとうよ、親孝行なやつだ。くっ・・・

あ、買い物ですよね、あとは。
フランスなんだからセントジェームスとかアーメンとかいろいろいっぱいあるかと思いきや、やっぱり目立つのはエルメスとかで。
私の欲しいもんはどこにあるんだろうなあと思いながら、帰ってきてしまいました。
長い間ファッション雑誌も見ていないので、わかんないんですが、もうああいうのは流行ってないんでしょうか?

日本ものでは、エヴィスジーンズがありましたよ。ステューシーとかと並んで。ちょっと驚きました。



mimula | 旅のつれづれ | 07:48 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 07:48 | - | - |
Comment









Trackback
URL:
☆人気blogランキング☆ バーデン・バーデンとストラスブルグ旅行の最終日です。
カメラと一緒にパリでお散歩☆,2005/01/13 1:52 PM

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS