<< 素敵なおかあさん | top | ヴォラーレ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

マンハイム小ネタ

おかげさまで息子はよく寝て回復基調にあります。ホメオパシーの薬は主成分はカミツレ、あとベラドンナとか。座薬です。
これのおかげで助かった。

ところでいきなり春がきました。今日は16度くらいありそう。
2週間前はマイナス10度とかだったのに。
風邪ひくのもムリないです。
水土服セズってところでしょうか。

服さぬ水土にももうじき半年。マンハイムで気づいたこといくつか。

・Wasserturmの近くのパン屋、THEURERはおいしい。プランケンに面しててチボとくっついてる店です。

・Stoffelのチョコレートはおいしい。

・A3にあるWERKLADEN JEROMINというお店がかっこいい。本と、お茶と、自然派コスメと、布とか染物用品とか手作り材料が置いてある。
布は木綿と絹と麻のみ、白とキナリのみ。

・Topf&pfanneというキッチン雑貨店。裏通りに面してておばさん数人でやってるのだが、ショーウインドウのディスプレイがいつも素晴らしく美しい。店内は雑然としててモノが多く、宝探し感覚で長く楽しめる。さがしものが店頭になくても頼めば奥から出てくる。または奥を見せてくれる。
食器はイッタラ、カーラなどセンスいい系を抑えているが、ノーブランドのドイツ民窯らしいものもある。とにかくセレクトが素敵。

・キッチュでチープで楽しいものを探すなら、トルコ人街のバザールへ。ここは北京の前門のニオイがします。というか中国製品であふれている。
でも贈る相手をまちがえると、いやがらせとしか思ってもらえず自分の格が下がりまくってしまい、二度と交際復活できなさそう。玄人向けか。

・マンハイムの人は路面電車をトラムとは言わない。StrassenbahnとかStrabaとか言います。そんでハイデルベルクに行くやつはOEGという。

・先日うちの近所がテレビのニュースに出た。なんの事件かと思ったら、かくれていたネオナチの親分発見、逮捕劇。ほんとに警察に逮捕されて収監されていた。ドイツってネオナチは法律違反なんだ。ふーん。へー。
mimula | ドイツへ・ドイツで | 21:40 | comments(6) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 21:40 | - | - |
Comment
トルコ人街のバザール、面白そうですね!

mimulaさんのこの記事を読んでいると、行ったこともない
異国の町並みが、ちょっと見えてくる感じで不思議。

しかもネオナチの親分たぁ…まだ存在するんですね〜。

posted by chiezou ,2005/03/18 2:44 PM

そっか、chiezouさんにはああいうプレゼント贈ってもいやがられないかも?嬉しいです!
失礼かもしれませんが、chiezouさんにはなんかいつも、趣味が近いというかセンスにグッとくるものを感じます。これからもどうぞよろしくお願いします。

posted by mimula ,2005/03/19 7:09 AM

どんな品物だらう…(゜ー゜)ニヤリ

いやいや、失礼だなんてことまったくないっすよ!
私もmimulaさんのセンス大好きなので、光栄ですわん♪
こちらこそ、今後とも4649!(…うわ、ださw)

posted by chiezou ,2005/03/20 9:47 PM

4649かー!!!ぷぷぷ
こちらこそ夜露死苦です!
私、ヤンキーではないんですけれども

posted by mimula ,2005/03/21 5:19 PM

はじめまして
 主人の仕事の都合でマンハイムには今年の3月末に来ました。ドイツ語はちんぷんかんぷんです。単語だけで、お買い物をしている毎日です。3歳と5歳の子供がいますが幼稚園はいっぱいで、順番待ちです。語学学校に通われているようでうらやましい限りです。楽しく読ませていただきました。

posted by mirumama ,2005/05/24 4:22 PM

こんにちは!
おお、同じ街にお住まいなんですね!どこかですれ違っているかも知れませんね(^^)
幼稚園は順番待ちが多いらしいですね。うちは小さすぎて入れないんですが、入れる年齢になったからといって入れるものでもないんですね…ハア〜。
語学学校、今日も行ってきたのですが、ぜんぜん進歩しないので悲しくなってきます。私も、ドイツ人相手だと単語で買い物するのがやっとです。

もし機会があれば、公園で一緒に遊びましょう!

posted by mimula ,2005/05/25 5:53 AM










Trackback
URL:
ラインの黄金の指輪の話を、「子供の不思議な角笛」で読むと、これはかなり地方色豊かな話となる。これらは、「ニーベルンゲンの歌」伝説によるようだ。13世紀の手書きの書物によると、ジークフリートは竜を退治して下ラインからヴォルムスの王室に乗り込む。この辺がヴ
Wein, Weib und Gesang,2005/03/16 8:42 AM

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS