<< 音の出る絵本 | top | 育児バトン2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

母と歩いて三千里

プラハから無事帰ってまいりました。

それはともかく。
会社員をしてた頃、二重帳簿のつけかたを教わったことがある。
指導してくれた先輩は「これは大変なことなんだから」と何度もくりかえして言い、「見つかったらあなたも私もクビなんだからね」と脅かしながら教えてくれた。

そのせいかどうか、先輩が二重帳簿(見た目はふつうの大学ノート)を持って社内をうろうろしているだけで「ああっあんな所に重大機密が・・・!!!」とハラハラしてしまい、いつも目が釘付けになってしまった私。

ノートを見つめてブルブルふるえる社員。ハタから見たら、あれがやばいって誰でも気づきそうなものである。
つまり私はバカ。


いや何が言いたいのかというと、そんな私でも、事故にもスリにもあわずに無事旅行ができたわけであります。
2回くらい、夫と別行動で、完全に母子二人で歩いたり市電に乗ったりしてたが、まったく大丈夫。
プラハはいいところです。


かつて足の裏の皮を厚くして、この世界をわがもの顔で歩き回っていたみなさん。
子育て中だから、もう若くないから、もう自分には無理。そう思っていませんか。
いや、できる。
私たちはもう母なのだから、母として旅をする力はもっているのだ。
かつてのような体力もないし、機動力は半分以下に落ちているが、そのかわり単身では出会えなかったものにいっぱい出会える。

言いたいやつらには言わせておいて、
さあ、行こう!
mimula | 旅のつれづれ | 06:17 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 06:17 | - | - |
Comment
mimulaさんおかえりなさ〜〜〜い(*゜▽゜)ノ
無事生還、おめでとうごじゃりますw
なーんて、なかなか充実した旅だったようですね♪

最後の言葉は、プチひっきーになりがちな全国のかーちゃんたちに勇気を与える言葉ですな!
私も来週初めて家族旅行にいってまいります( ̄∇+ ̄)v(勿論国内でかつ1泊ですがw)

楽しみではあるのですが、正直言うと、子供のリズム最優先で、食事する場所も限られてきちゃうし、好きなところどこへでも行けるわけでもないし…で、帰ってきたら疲労感の方が多かったりして…と心配していました。

でも「単身では出会えなかったものにいっぱい出会える。
」のフレーズに、目からウロコがぽろぽろでした。
うちも楽しい旅になるといいなぁ〜〜。

posted by chiezou ,2005/08/02 10:07 AM

はい、実はとても疲れたのだ!!
レストランで息子を泣かせないようご機嫌とったり、石畳の道で乳母車を押して両腕がくたくたになったり。
旅行中だってのに公園の砂場に連れてったり。
いろいろあったのだ!!

でも、それ以上に、息子を連れて旅行してるという達成感のほうが大きかったです。
お、おれ、まだまだやれるぜ!みたいな。

あと、夫にはいろいろキレまくりました。
ちえぞうさんとこは楽しい旅になるといいなあ〜(笑

posted by mimula ,2005/08/03 7:20 AM










Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS