<< もう冬です | top | 東へ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

旅人との会話

こんにちは。

かみあってない会話を探し求めて、ネットをさまよっておりました。
そしたら、「バカ自慢」というのを見つけました。

「わたし漢字書けないです」
「何度も同じこと聞くなって怒られます」
「締め切りって書いてあるドアを押したり引いたりしました」
「閉店してるデパートの自動ドアの前で、開け〜ってピョンピョンしました」
「トイレに行くつもりで冷蔵庫のドア開けました」


うむむ。世の中が明るく見えてきた。
自分だけじゃない。おれは一人じゃないんだ。


そういえばドイツに来たばっかりの頃、それまで疎遠にしていた知人(北米在住)から妙なメールが来たことがある。
「やっほ〜今ドイツなんだって?仲良くしようよ!やっぱ日本にずっといる人たちとは話が合わないからさ〜。」
そう言われても、どう返事したものか。困ります。

海外旅行をいっぱいしてるから話が合うとか、日本国内しか旅行しない人と海外在住者との話が合わないとか、まあそういうケースもあるかもしれないけど、海外にいるから話が絶対かみあうということはないです。よね。ハイ。

それでバカ自慢の話に戻るが、旅先でちょっと話したことのある人が、実はそうとうすごかった。
その人、自転車で日本一周という偉業を達成していたにもかかわらず、地図が読めない。地名もまちがって覚えてる。
島根を「とりね」、鳥取を「しまとり」と言ってた。新潟の位置に鳥取があると思っていた。
さらに、北海道は日本海沖、つまり韓国の位置にあると信じていた。
沖縄は東京沖にあると思っていた。

日本地図とか天気予報とかって、日本海に北海道を置いたり、南西諸島を東京沖に置いたりしてることがありますね。もちろん区切りの線を引いてあるんだけど。
その人はその線が何のことなのかよくわからず、とにかく佐渡の沖に北海道があると思っていたらしい。
よく日本一周できたものだと思う。

あまりにすごいのでいろいろ根掘り葉掘り聞いてみたのだが、どうやって旅したかというと、とにかく人に聞きまくったらしい。つまり、「沖縄ってどうやって行くんですか」「ああ、船に乗るんだよ」「船ってどこですか」「フェリー乗り場だよ」みたいな会話を繰り返していたとのこと。

「沖縄って東京から近そうなのに、わざわざ鹿児島まで行かなきゃ船に乗れないなんて不便だなーっと思ってた・・・」と言っていました。


旅行するといろんな人に出会います。
しかし、旅行する人同士、必ずしも話が合うとは限らない。

と、まるでこの人がバカであるかのような事を書いているが、実は人のことをバカという奴が一番バカなのである。事実、この人との会話で、私は自分の常識がひっくりかえされるような新鮮な驚きを覚えた。でも、相手にとっては私との会話でさほど得られたものはない。せいぜい「明日の船は何時に出るか」くらいの情報を私から得たに過ぎない。しかもこの人、自転車で日本一周までしているのだ。すごいパワーじゃないか。どちらがバカなのかは明らかである。

ややこしいバカ自慢をしてしまった。
mimula | 旅のつれづれ | 22:18 | comments(6) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 22:18 | - | - |
Comment
こんにちは。うふふ、笑っちゃいました。
私も、噛み合わないエピソードかなりあるはずだから、とこないだから思い出そうとするんですが・・・
肝心な時に、効果的に、ドンピシャのエピソードなり言葉なりを引っ張って来れない、というバカさが私の自慢です(?)

あ、自分のバカさなら・・・
いまだに親に思い出し笑いされるのが、漢字の読み間違い。
中学生当時、「細君」を「ほそぎみ」と読んだり(たぶん、時代劇の姫君に影響受けたものと思われる)、大学生にもなって、「夫婦善哉」を「ふうふ・・・」と読んでいたり。
ちなみに地図はまぁまぁ読めますが、英語はじめ言葉できないくせに欧州一人旅したことあります。
きっと、おバカなほうがなんとかなるんですよ(笑)。

ただ、外にいる日本人同士だけでつるんだり、逆に、外で会う日本人を嫌ったり(一人旅の人に多し)、どちらも私、苦手でした。
折角だから、現地の人との交流を妨げるほどつるみたくないし、かといって、日本人というだけで目の敵にされるのにも「あんたも日本人でしょーが」と言いたかったですネ。

posted by yuca ,2005/09/21 4:47 PM

私は学生時代「バグダット・カフェ」という映画を「爆弾とカメ」と勘違いしていて、図書館のビデオコーナーで探しても見つからず聞いてしまった事があります・・・・(恥)

私の父は数年前のリタイア後、自宅(関東です)から故郷の北海道の同窓会へ自転車で旅立ちました。
北海道を走行中、野生のクマに遭遇して慌てて逃げたそうです。
「どれくらい大きかったの?」と私が聞くと、「中学生くらいかな〜?」と答えた父。
これはかみ合ってますか?

posted by りんご ,2005/09/24 2:51 AM

yucaさん

>ただ、外にいる日本人同士だけでつるんだり、逆に、外で会う日本人を嫌ったり(一人旅の人に多し)、どちらも私、苦手でした。

あー、何かわかる気がします。
そういえば、子連れじゃなくてもこっちを睨んでくる人っていました。いましたよね。

カオサン(バンコク)とかだと日本人多すぎて、いても当たり前って感じなんだけど、ちょっと山奥とかに行くと、「何でここまで来てオマエに会わなきゃいけないんだよ」みたいな目で見てくる人っていました、いました。
せっかくだから情報とか交換できるといいのにね。
かといって、ずーっとべったりっていうのも、ちょっと。。。

yucaさんは欧州一人でまわったことあるんですね。うらやましいです。行きたいのに行けないところだらけです、今。
私も、一人旅大好きでした。
もう当分望めないけど、いつかまた、自分だけの旅に出たいな。

あ、「夫婦善哉」を「ふうふ・・・」って、ふふふ・・・。
私、ずーっと食べ物のことだと思ってました。
でも、いまだに普通のぜんざいと夫婦ぜんざいがどう違うのかわかんないです。

りんごさん
「爆弾とカメ」!(笑 どうやったらそう聞こえるだすか?
相手のかたの鼻がつまってたとか?

自転車一人旅って、けっこう中高年のかたがいらっしゃるんですね。
何かね、その人↑のお父さんも自転車で日本一周したとか言ってました。
クマから逃げれてよかったですね。

posted by mimula ,2005/09/24 8:09 PM

>「トイレに行くつもりで冷蔵庫のドア開けました」

私も幼少の頃、似たような(?)経験が・・・。
昼寝から目覚めて、トイレで用を足したかっただけなのに、なにを勘違いしたか洋服を全部脱いでからトイレに入り、用を足し終わったらまた洋服を全部来て寝る、という偉業を成し遂げたことがあります。

それを思い出して、今でも自分で自分をワラっていますw

自転車で日本一周の方、すごいです。かなりポイント高いです。
いや〜私もぜひお友達になりたいです。
自分の価値観を星一徹のようにがんがんくつがえしてくれるのだろうなぁ・・・。

posted by chiezou ,2005/09/26 12:19 AM

爆弾とカメ・・・笑いのツボ押されました。
バクダッドカフェ、好きな映画のひとつです〜

善哉、ちょっとだけ調べました。
あの甘〜いぜんざいのことでした、やっぱり。
漢字が仏教語からきてるということみたいです。
(一休和尚の命名とか何とか・・・)
夫婦善哉は夫婦で食べるとよりおいしいとか、
今あるお店で出されるように二椀ででてくるとか、で、
小説がはじめなのかどうかはわかりませんでした。
(読めばわかるのかな、読んでませんごめんなさい)

posted by yuca ,2005/09/26 1:45 PM

chiezouさま
すっぽんトイレですか!いや〜イキですね、イナセですね。うれあ、イデッキでえ。服なんて着てられっかい!っていいつつ、出てきてまた全部着て寝る。。。
いいかんじですね。

よのなかにはいろんな人がいるものですね。頭ではわかっているけど、こういう方(日本一周の人)とお話できるとほんとに自分の小ささをかみしめます。日本が〜、とか、日本人は〜、とか、あまり言わないようにしよう。。。

yucaさま
善哉は仏教用語ですか。なかなか渋いルーツなんですね。早速調べてくださってどうもです。こういうのわかると楽しいですね♪
小説、わたしも読んでません〜。
あ、そうか、夫婦善哉って二碗ででてくるから夫婦なんだ、あ〜なるほど〜。

posted by mimula ,2005/10/07 1:09 AM










Trackback
URL:

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS